学生の頃は腕時計をしていた時期もありましたが、最近はめっきり腕時計をしていませんでした。携帯電話やスマホなどがあれば、すぐに時刻のチェックが出来ますし必要が無いかなと思っていたところでもあります。



しかし先日ある女性雑誌のほうで、少し大きめの腕時計をしていた女性モデルの人がかなりかっこよく感じて、同じブランドの腕時計を探して購入してしまいました。それは正に、自分の中で腕時計というものの価値観が変わった瞬間でもありました。



そのモデルの方は腕時計の他にも腕にパワーストーンなどを重ねづけしていたのですが、私も同じように腕時計の色と合わせる様に真似してアクセサリーを重ねづけしています。



現在は、腕時計は時にアクセサリー代わりになるのだと思っています。今まではそうはどうしても思えなかったのですが、今こんな風に他のアクセサリーと腕時計のコンビネーションを楽しむことを覚えました。腕時計好きがたまにいると何がそんなに良いのだろうと、その気持ちが理解できなかったのに、不思議なもんです。



このところは、なんとなく人の腕時計が気になってしまい、皆どんな腕時計を身に着けているのだろうとついつい腕時計をはめている人がいたら見てしまうクセが付きました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11